あやしい行動に白黒つける浮気の調査依頼

あやしい行動に白黒つける浮気の調査依頼

あやしい行動に白黒つける浮気の調査依頼

探偵への依頼で最も大きな割合を占めるのが

 

「配偶者の行動調査」、いわゆる浮気調査です。

 

一説によると不倫を経験したことがある人の割合は

 

2割を超えていると言われており,

 

夫婦間の代表的なトラブルとなっています。

 

 

「最近になって仕事で遅くなることが増え,
休日出勤も多いのに給与明細を見ると以前と変わらない」

 

「携帯電話やクレジットカードの明細を隠すようになった」

 

などの浮気を疑われるような行動が明らかな場合でも,

 

いざ問い詰めると巧妙にはぐらかされたり、

 

逆ギレされてしまうこともあります。

 

本当に浮気をしているのかどうか、

 

明確な証拠を掴むためには

 

やはり探偵に依頼するのがベストといえます。

 

探偵社の大手である原一探偵事務所によると,

 

浮気調査の依頼に訪れるのは30代が最も多い。

 

次に40代、そして50代と続きます。

 

近年では外で働く女性が増えたためか,

 

男性からの依頼も増加しているといいます。

 

いかに浮気が人生の大問題といっても,

 

浮気調査をきっかけに夫婦関係を修復する選択もあります

 

最低でも10万円を超える高額な

 

依頼料を支払うことには抵抗があるはずです。

 

では探偵にはき調査を依頼することは

 

どういったメリットがあるのか説明していきます。